まやま祐一 プロフィ―ル

  • 学生・社会人時代
  • 内装業を営む実家が深刻な経済苦に陥る中、公明党が拡充した奨学金を活用して大学を卒業。自身の経験を通して政治・法律によって救われる人がいることを実感し、卒業後、会社勤務を経て公明党職員に。2011年の震災時には泊まり込みで対応に奔走した。

  • 衆議院議員時代
  • 2014年12月、衆議院議員選挙東北比例区で当選し国会議員に。福島県浜通りの再生に奔走した。被災地を駆け巡りながら県民の思いを国会に届け、「風評被害流通実態調査」や「福島イノベーションコースト構想」など多くの復興政策を推進。

  • 現在
  • 2017年10月、衆議院総選挙で落選。議員バッジを失ってからも復興への思いは変わらず浜通りを走り続ける。「常磐線全線開通にともなう特急列車の運行」に取り組む他、「八ツ坂団地入口歩道橋の修繕」など、小さな声にも耳を傾け一つひとつ実現してきた。

  • 前衆議院議員、公明党福島県本部代表代行、防災士。
  • 昭和56年6月4日宮城県生まれ。
  • 東北学院高校、同大学経済学部卒業。
  • 福島大学大学院経済学研究科修士課程修了。
  • 河淳(株)、公明党職員、国会議員秘書を経て、
    2014年衆院議員当選(1期)
  • 家族:妻・子ども2人
  • 好きな食べ物:ぎょうざ
  • 趣味:読書、野球、スノーボード
  • 好きな言葉:一意専心
  • 尊敬する人:上杉鷹山
まやま祐ー画像